FX  株式投資  不動産売買などの様々な金融取引

sfdoiisf現在、日本は長い不況から抜け出すための経済政策が打たれ、景気が上向きになっていると言います。FXや株式投資、不動産売買などの様々な金融取引が活発に行われていて、副業として高い人気を誇っています。

その中の一つに、バイナリーオプションと呼ばれる物があります。バイナリーオプションは、初心者向け金融取引商品としてほぼ全てのFX業者が取り扱っています。内容は「決済の時間までに相場が基準を超えているか否か」を予想するという物です。このバイナリーオプションが初心者向けなのには幾つか理由がありますので、説明していきましょう。

1:「取引が非常に簡単」

バイナリーオプションは、簡単に言ってしまえばハイ&ローと同じ事です。上がるか下がるかを予想するだけなのですから、的中率だって何もしなくても50%です。

2:「最大利益・最大損失を前もって知ることが出来る」

バイナリーオプションの最大のメリットであり、初心者向けと言われる最大のポイントです。バイナリーオプションは、取引の際に最大の利益と損失が決定し、それ以降どれだけ相場が上下しようと一切関係ありません。非常にリスク管理がしやすく、FXなどで耳にするような強制ロスカットで損失がウン百万円といったことが無いのです。

3:「相場の動きを読むことの練習になる」

いくらバイナリーオプションが二者択一とはいえ、闇雲に予想していては赤字になってしまいます。シミュレーションで幾ら上手に行っても生の相場で予想するのとはワケが違いますし、そういった事で考えれば実地に勝る研修は無いということです。的中率を上げるためには相場の動きを読むことが必要となるわけなのですが、FXなどで行えば大きなロスを出してしまいます。前述の通り、利益と損失が前もって知れるというのと合わさり、最高の練習になるわけです。

4:「少額から投資が行える」

オプション購入金額は50円や100円といった少額から対応しているものが多く、賭け金に応じてしっかりとバックがあります。口座を作って1000円も入金しておけば投資が出来て、なおかつ実際に相場の値動きも体験出来るという、教材としては最高に良い物と言えるでしょう。

5:「取引の時間を選ばない」

業者によってですが、夜でも取引が出来る所が増えています。FXのように金融相場が動いている昼間だけというわけではありませんから、非常に始めやすいと言えるでしょう。

以上のことが、バイナリーオプションが初心者向けと言われる理由です。FXで必要な基本的な知識はここで十分体験することが出来ますし、それが出来ていればしっかりと利益を出すことが出来ます。将来的にFXなどを考えている方には、まず最初に体験しておいて欲しい金融商品なのです。

デイトレード

デイトレードとは、超短期的に株式売買をして利益を得るトレード方法です。場合によっては数分前に購入した株を、すぐさま売却して利益を得たりするケースもあり、決断力とスピード感が要求されます。このデイトレードのメリットとしては、不測の事態に巻き込まれにくいというものが挙げられるでしょう。

例えば、長らく保有をしていた株が、企業の不祥事や外部要因によって大きく値下がってしまった場合、長期投資であれば含み益が無くなってしまったり、もしくは損失を抱えてしまうことにもなります。含み益が無くなる程度だったら良いだろうと思われるかもしれませんが、保有している期間に他の株式を定期的に売買することで得られたであろう利益を失う機会損失に直結してしまいます。

つまり、時間という軸を設けることで、含み益が無くなってトントンになったということはつまり損をしたということになるわけです。また、長期投資の場合はなかなか株式の売却に踏み切ることができません。「頭と尻尾はくれてやれ」という格言がありますが、それでも最高値で売りたいというのが人情というものでしょう。それもデイトレードであれば、上がってもそのうちに下がるから、その時にまた買って売ればいいという合理的な割り切りが出来るようになるわけですね。

そして何よりも、その気になればすぐに現金を手にすることができるというのが最大のメリットですね。デイトレードの場合は、企業そのものに魅力を感じて株を手放せないなんてことはありません。上がれば売って、下がれば買うだけですからね。そのため、何か不測の事態が起きた場合には早々と撤退をして現金を手にすることができます。これが長期投資には無いメリットと言えるでしょう。
ただし、デメリットも無いわけではありません。

例えば、株式売買にかかる手数料ですね。証券会社によってその金額は変わりますが、場合によっては数百円、数千円と金額が嵩んでしまいます。これを一日に十回、二十回と繰り返すことで、手数料だけでかなりの支出になってしまいます。新興企業でない限り、一日で数十円、数百円と大きく値動きをする株も多くはないため、この手数料の支出は案外と馬鹿に出来ない金額になります。

もっとも、それ以上に儲けることができればデイトレードほどオイシイ取引方法もありません。決断力やスピード感に満ち溢れている方は、一度チャレンジされてみても良いかもしれませんね。もしかしたら、驚くほど儲けてしまうかもしれませんよ。